about Startia

スターティアってどんな会社?

スターティア=
安定感×ベンチャー感

スターティアは「安定感」と「ベンチャー感」という大企業とベンチャー企業のいいところをあわせ持ったハイブリッドな環境であるといえます。

ホールディングス体制による強固な財務基盤や豊富な資産をはじめ、事業全体のうちおよそ4割がストックによる収益であることや、整備された教育環境での充実した人材育成という大企業ならではの安定感があります。

その一方で、ベンチャー企業のようなフロンティア精神をもち、古臭い伝統や年功序列にとらわれない企業文化の浸透を推進しながら働き方改革やDXなど時代の変化に適応するスピード感をも兼ね備えています。

安定感

CP部という教育環境

自社サービスを持っている

ストック収益4割

M&Aでグループ化した企業、事業が複数ある

ホールディングス体制

階層別研修で学びの場がある

transfer制度によりキャリアチェンジの機会がある(すべての希望が通るわけではありません)

2003年より毎年新卒の採用を継続している

決算賞与がある

ベンチャー感

毎年のように整備される福利厚生

支店の立上げに最年少の2年目社員が抜擢

営業現場にある程度の決裁権がある

賞賛の場が多く、入社年次に限らずスポットライトがあたる場がある

子会社の社長に35歳の社員が就任

申請内容によって副業も可能

2年目や3年目の若手社員が社長と一緒に運営する採用イベントがある

「〇〇さん」と役職ではなく苗字や名前で呼び合う

運動会でみんなが本気になる

pickup

ビジ助:
満を持してスタートした、当社初めての自社商材

お客様の【ビジネス】を【助ける】、ビジ助。

助っ人のようなイメージで自社キャラクターを作り、当社で扱っているサービスの中心にビジ助がHUBとなり、サービスラインナップが構成されています。

"サービスリング"という考え方で、全てのサービスがビジ助を中心として存在します。

モノ売りから、コト売りへ。ビジ助を通して、お客様の成し遂げたい未来を一緒に創造します。

ちなみに、以前は各サービスが独立していました。事業が大きくなり、お客様のご要望も多岐にわたっていただくようになり、一括してコントロールできるサービスが必要という考えで作られたサービスがビジ助です。

当社のすべてのサービスの中心にビジ助がある

このサービスの宣伝のために交通広告(電車のつり革広告)に当時の新卒社員のアイディアが採用されたり、ビジ助が刺繍されているオリジナルのビジ助ポロシャツを多くの社員が着用していたり、LINEでもビジ助のオリジナルスタンプ(有料)で日常的に会話が繰り広げられたりと、みんなに愛されているビジ助です。

このように、スターティアは社員の愛情に満ち溢れたオリジナルサービスをもっています。

新卒社員のアイディアが採用された電車つり革広告